4月より、円安の為、輸入家具が一部値上がりになるようです。

国内家具も、有名メーカーの一部に、5~6月から価格改正する通知が来ています。
材料、人件費、ガソリンなどの値上がりによるコスト負担から値上げせざるを得ないようです。又、家具は、容積率で運賃が決まります。容積率の大きい家具ほど運賃がかさむ為、値上がり傾向にあるようです。

どちらにしても家具は、現在が底値のようです。
海外工場との契約では、今後2~3割程度コストアップが想定されます。
国内、海外製品とも、徐々に販売価格が上がる予定です。

どこのお店で買われるにしても、決めるなら今の様です。
数ヵ月後のお届けでも、お見積もり可能ですのでメール、fax、お電話にてご相談頂ければ現在の特別価格にてお預かりすることも可能です。

ご検討よろしくお願いいたします。
2013.03.16 / Top↑